イビサクリームとホスピピュア

あそこの黒ずみケアなら効果的な対策を!

イビサクリームの公式サイトは下記から!!

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

陰部や乳首の黒ずみ解消、美白にイビサクリームとホスピピュアどっちが優れてる?

 

陰部やバストトップにできやすく頑固な黒ずみ。
こういった黒ずみを解消するのに有効なのがイビサクリーム。そのイビサクリームと並んで人気なのがホスピピュアです。両方とも美白効果が高く、しっかりと保湿をしてくれるのでその効果は抜群だといえます。
このイビサクリームとホスピピュア
これからデリケートゾーンの美白をしたいと思った時に、この2つのどちらかを使いたいと悩まれている方も多いようですね。
どちらを選んであげるべきでしょうか?

 

ここでは、イビサクリームとホスピピュアを比較検討してみたいと思います。
これからどちらかを選びたいという人は参考にしてみてくださいね。

 

 

イビサクリームにホスピピュアどちらも生の声をフィードバック

ホスピピュアは「湘南美容外科」
イビサクリームは脱毛サロン「イビサワックス」
といった女性専用のクリニック・サロンから女性の悩みを直に聞き、そのお悩みを解消するために生まれたアイテムです。

 

ホスピピュアの特徴

イビサクリーム,ホスピピュア
ホスピピュアは湘南美容外科がシーオーメディカルと本気で共同開発したといわれて有名な美白クリーム。
湘南美容外科店頭でも販売があるそうで、一時は店頭在庫がなくなるというほどの人気のアイテムです。
トラネキサム酸を主成分として、13種類もの天然美白成分を配合し、徹底的に黒ずみを排除、メラニンを発生しにくい状態にしてくれます。
また、スクワランやシアバターでお肌を整え、保湿してくれます。

 

ホスピピュアの口コミを確認!

・前々から気になっていたデリケート部分の黒ずみが、本当にキレイになりました。
・体中の黒ずみやシミに使えるのでオススメです。
・私の乳首の黒ずみには2ヶ月目あたりから効果が見え始めました。

 

 

イビサクリームの特徴


イビサクリームはというと、こちらは脱毛サロン「イビサワックス」であそこの黒ずみに悩む女性のために一から企画開発した美白クリームです。
こちらもトラネキサム酸を主成分に黒ずみ対策。
そこにグリチルリチン酸2Kでお肌の調子を整えてくれます。
さらに4種類の美白天然成分を配合し、メラニンが発生しにくく沈着しないお肌へと導いてくれます。
また、ヒアルロン酸ナトリウムやローズ水を始めとした8種類もの保湿成分を配合しています。

 

イビサクリームの口コミを確認!

・イビサクリームのおかげで躊躇ぜずに恋愛も出来るようになり、充実した毎日を送っています。
たかがアソコの色ですが、されどアソコの色ですよ!
・成分にもこだわっていて、使い心地も抜群だし、私の肌にあっていて効果を実感しています。
・肌が柔らかくなってきた気がするし、生理の時のデリケートゾーンの肌のムズムズ感がなかったな…

 

 

どちらの美白クリームも現場の声、お客さんの生の声から生まれたと言えます。
事実、どちらも90%以上の高い満足度という数字にその答えが現れているといえそうです。

 

イビサクリームとホスピピュア共通している点

・どちらも女性のためのサロン、クリニックでの女性目線から開発
・徹底した美白と保湿
・敏感肌にも優しい無添加仕様
・全身の気になる黒ずみに使用可能
・安心の国内生産・品質第一
・黒ずみクリームとバレないパッケージデザイン
・使い方簡単・朝晩塗るだけ
・主成分はトラネキサム酸だから副作用の心配なし

 

ホスピピュアもイビサクリームも主成分はトラネキサム酸で圧倒的な美白と保湿にこだわっています。
トラネキサム酸は厚生労働省が「美白に効果あります」と太鼓判を押す成分です。
もともとは医療用の止血剤として使われており、肝斑を解消する効果が認められ、美白に有効な成分として使用されるようになりました。
もともとが医療用として使われただけあって、副作用の恐れがほとんどありません。

 

やはりお肌に優しく、デリケートな部分をしっかりと美白してくれるといった点では類似点は多いといえます。
お肌の調子を整えながらメラニンの発生を抑え、乱れがちなターンオーバーを正常なサイクルに戻し黒ずみが発生しにくいお肌にしてくれます。

 

では、大きな違いはというと・・・

 

実は開発スタート地点が違います

 

似ているところが多いこの両者、実は開発時のスタートが違います。

 

  • イビサクリームはデリケートゾーンの美白。
  • ホスピピュアは乳首の美白。

 

これが両者の開発時のスタートです。

 

結果として大きな違いはないのかもしれないけれども、
デリケートゾーンを美白しながら乳首を含む全身を美白する、乳首を美白しながらデリケートゾーンを含む全身の美白。

 

ですから・・・

  • デリケートゾーンを美白したいならイビザクリーム。
  • 乳首の美白をメインに考えるのならばホスピピュア。

となるのかなって感じです。

 

とはいうものの、どちらも陰部にも乳首にも使用は可能ですよ。

 

定期購入の値段で見てみる

イビサクリームもホスピピュア、どちらの美白クリームも定期購入を推奨しています。
定期購入を推奨する理由としては、
「最適なターンオーバーを促すためには数か月使っていただきたい。その方が効果を実感できるから」こういった思いからですね。
長年の刺激や紫外線によって蓄積されてしまってできた黒ずみは、いくら美白効果の高い成分を配合していても数日で美白というわけにはいきません。
そのため、数か月間のサイクルで使用を続けることが重要です。
ということは、コスパの面も含めて使いやすいものを選びたいものですね。
それに定期購入したほうが何かと利点があります。

 

 

イビサクリームは定期購入をすると初回が最安値で4,480円2回目以降は4,970円となっています。
一方のホスピピュアは定期購入で初回から5,500円です。

 

どちらにも安心の返金保障がついているのはうれしい点です。
初期での価格だけで考えるとイビサクリームに分がありますね。
しかし長く使えば使うほど割引がされるのはホスピピュアの方です。
う〜〜ん、これはどちらも選び難いですよね。

 

じゃあイビサクリームとホスピピュアはどっちを選ぶべき!?

それでは結論としてイビサクリームと結美はどちらを選ぶかと言うことになるのですが、

 

正直難しいです。
答えになっていませんね、スミマセン!

 

あえて言うのなら、
デリケートゾーンをメインに考えるのならばイビサクリーム、
乳首の美白をメインに考えるのならばホスピピュアと言えるかもしれません。
イビサクリームの方が内容量が5g多いというのは、広範囲なデリケートゾーンに使う分にはメリットといえそうです。
ただしどちらもデリケートゾーンにも乳首にも使えます。
ですから正直どちらが一概に良いとは言いづらいところがあるんですよね。

 

どちらの商品を使っても、あなたがきちんと毎日ケアしてあげれば美白効果は得られることでしょう!

 

私個人としては、やはりちょっとでも安い方が良かったのでイビサクリームという選択が最初に来ましたが・・・

 

まとめてみると下記の表のようになります。

イビサクリーム

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム
  • 実際の脱毛サロン「イビサワックス」で開発されたトラネキサム酸配合美白クリーム
  • 28日間の返金保証つき
  • 定期購入4470円より、2回目以降4970円
  • 【有効成分】

    トラネキサム酸 グリチルリチン酸ジカリウム
    【その他の成分】
    ヒアルロン酸ナトリウム(2) シロキクラゲ多糖体 ローズ水 乳酸ナトリウム液 オウゴンエキスシクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール サクラ葉抽出液 カモミラエキス(1) ダイズエキス メチルフェニルポリシロキサン 1,3−ブチレングリコール  ポリアクリル酸アミド 1,2−ペンタンジオール 軽質流動イソパラフィン グリセリンモノ2−エチルヘキシルエーテル グリセリン脂肪酸エステル グリセリン 1,2−ヘキサンジオール ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)エデト酸二ナトリウム フェノキシエタノール 精製水

 

公式サイトはこちらから

ホスピピュア

ホスピピュア
  • 湘南美容外科とシーオーメディカルが共同開発した美白専用クリーム。
  • トラネキサム酸を主成分とし、こだわりの美容成分15種類。
  • 90日間の返金保障付
  • 定期購入5500円
  • 【配合成分】

    トラネキサム酸、ルナホワイト、プリンセスケア、オリーブスクワラン、ローズマリー、シアバター、レモン、ホップ、セイヨウナシ果汁エキス、マツ、アーティチョーク葉エキス、スギナ、ニーム葉、海藻エキス、大豆エキス


公式サイトはこちらから

 

 

いかがでしょうか?
私自身は陰部の黒ずみ対策にメインをおいていたのでイビサクリームを選択しました。
しかし、どちらを使ってもきちんと使い続けていればあなたが望むような効果が得られるはずです。
あなたがイビサクリームを選ぶにしろ、ホスピピュアを選ぶにしろ公式サイトからの購入が一番お得なサービスを受けられますので一度確認してみたらいかがでしょうか?

 

きちんとした美白クリームを使ってあなたの悩みを解消しちゃいましょう!!

 

どうして陰部や乳首に黒ずみが発生しちゃうの?


そもそも、陰部や乳首がどうして黒ずんでしまうのかというとその原因はメラニンの色素沈着が主な原因です。
人の皮膚は幾重にも重なっていて、基底層といわれる層にメラノサイトがあります。
摩擦や刺激、乾燥などから肌ダメージを受けるとメラノサイトから肌を防御するためにメラニンを発生させます。
このメラニンはダメージを受けた皮膚を守ってくれる役割があるのですが、正常なターンオーバーが行われていれば28日周期で新しい皮膚へと常に生まれ変わっていくので、自然とキレイになるはずなのです。
しかし、生活習慣やストレス、加齢によりこのターンオーバーはその周期が長くなってしまい、新しい角質が生まれているにもかかわらず、古い角質が残ったままとなり、これが色素沈着することで黒ずみとなってしまうというわけなんですね。さらにデリケートゾーンであったり乳首は皮膚の層が薄いため、色素沈着がしやすい部位であるともいえるわけです。

 

ということは、肌ダメージを防いであげ、メラニンの発生・沈着を抑えるようターンオーバーのサイクルをできる限り正常なものに戻してあげればこの黒ずみを防ぐことができるというわけなんですね。

これが美白につながるというわけです。
普段、見えない部分だからって放っておくと、ちょっと女子力もダウンになってしまいますからしっかりケアしてあげましょう。

 

このデリケートゾーンやバストトップにできてしまった黒ずみに強い効果を発揮してくれるのが、イビサクリームであり、ホスピピュアであるということなんですね。
このどちらもメラニンの発生・沈着を抑えてくれ、肌を整えさらに潤いをしっかりと与えてくれるというわけなんですね。