イビサクリーム 妊娠中

妊娠中にイビサクリームを使うのはありかしら?

 

イビサクリームは妊娠中に使っても良いのでしょうか?
妊娠中は今までの自分の体と違って大きな変化が起こります。
ホルモンバランスの変化によって、体にも赤ちゃんを迎えるための様々な変化が現れるようになりますね。
その中でも、特に大きな見た目の変化が、おっぱいが大きくなることと黒ずみが目立つようになることじゃないでしょうか?
デリケートゾーンはもちろんのこと、乳輪なんかは今まで自分自身が体験した事もない位、真っ黒になって驚いてしまうかもしれません。
この時に慌ててしまい、「黒ずみをなんとかしなきゃいけない」なんて思いイビサクリームを使いたくなる気持ちはわかりますがが、妊娠期に無理に黒ずみのケアをする必要はないんじゃないかって思います。

 

イビサクリームは妊娠中に使っても平気そうだけど・・・?


イビサクリーム自体の使用は、お肌や体に大きな害は与えることはないでしょう。
しかし、妊娠期の使用はもともとホルモンバランスが今までとは異なっていますからどんな影響を与えるかわかりません。
そのため、ムリに妊娠中にイビサクリームを使うよりも出産して落ち着いてからの方がいいかもしれません。
どうしてもというのであれば、一度かかりつけの医師に相談して見るのもいいかもしれません。

 

ちなみに公式サイトには・・・

Q.妊娠中ですが大丈夫ですか?
A.妊娠中の場合は専門医にご相談の上、ご使用を検討してください。

とあり、推奨しているわけではないので使用はやはり控えた方がいいかもしれません。

 

妊娠期の黒ずみは?

例えば乳輪は生まれたてであまり視力がない赤ちゃんがお母さんのおっぱいの場所がわかりやすいように黒くなるなんてことが言われているようにこの時期だけのものです。出産してホルモンバランスが落ち着いてくると、妊娠期にできた黒ずみは時間がたつと解消されていきます。ですから、無理に妊娠中に黒ずみをケアしなくてもいいんじゃないかなって思います。

 

イビサクリームの使用は出産後の方がいいかも・・・


出産を終えると、女性の体は徐々に本来の元の姿に戻ろうとします。
そのため妊娠時の黒ずみも自然と薄くなっていくものです。
ですから、妊娠中の黒ずみは確かに気になりますが一時的なものとして捉えてみてはいかがでしょうか?
出産してしばらくしてそれでも黒ずみがなくならないとか、どうしても気になってしまうようであれば、そこでイビサクリームを使うことを考えてみてはいかがでしょうか?

 

イビサクリームは正中線を消すのにも役立ちます!!

正中線ってご存知でしょうか?
お腹の真ん中に現れる黒い線です。
もともとみんなあるそうなんですが、普段は見えないのに妊娠の時期になるとやはりホルモンバランスの変化ではっきりと表れてくる人が多いようです。
この正中線、その正体はメラニンの色素沈着によるものです。
出産して時間がたつと自然と消えていくはずのものななのですが、中には消えずに困っている人も・・・
そんな時に使えるのが、このイビサクリームです!!
出産後に正中線が消えずに困っているならイビサクリームを使ってみましょう!!

 

↓↓正中線も消せる!!イビサクリームはこちら↓↓

イビサクリームの詳細・体験談はこちら